芝生

25歳正社員OLの出来事を綴ってるだけ

おじいちゃん

おじいちゃんが、

もう今日か明日ぐらい。

 

 

高校までは一緒に住んでて

大学に入ってから

私も地元離れて一人暮らしし始めたし、

おじいちゃんは施設に入ったしで、

何年間か会ってなくて。

 

 

おじいちゃんが死ぬのなんて

悲しくないと思ってたけど、

1,2年前から施設に会いに行くようになって、

住んでた時と違って弱ってたり、

弱ってるのに来たの喜んでたりするのが

私に刺さって。

 

 

もうあんまり生きられないってなってからは

会うたびに弱ってくのが分かって。

 

昨日なんか

来たよ!って言うと

手を少しぎゅっと握り返して、

目も開けようと頑張ろとしてて、

本当はなんか言いたいみたいだけど、

声を出せないみたいで、

悲しかった。

 

このままおじいちゃん死んじゃうと思うと

一緒に住んでた頃のおじいちゃんが

フラッシュバックしてきて。

 

 

大工だったから超頑固で

お母さんは嫁いでからだいぶ、苦労したと思う。私だったら無理。

認知症が入りだした時は

暴力もあったみたいで。

だから、何年間かは会えなかったんだけど。

落ち着いて暴力もなくなってきたときのおじいちゃんは可愛かったな。

また来いとか、お見送りするとか。

 

私はお母さんたちが同居しだしてから生まれた孫だから、

おじいちゃんには超超超可愛がってもらった。

 

お母さんに怒られてるのを見ると、

こっちこんか!って

お母さんに怒られるのを守ってくれるの。

 

 

それとかよくお菓子とかおもちゃも買ってくれたし、

 

お風呂は入れ〜〜って言いにきたり、

居間で寝てたら布団かけてくれたり。

 

あの頑固ジジイがよくそんなことしてくれたなって今になって思う。

 

 

あーおじいちゃん。

やり残したことはないけど、

人が死ぬって悲しいね。

 

 

まあ意識もなくて、

昨日より反応もなくて、

口で息してるだけ。

その呼吸も止まってる時ある。

熱もあるし、キツイと思う。

もう十分生きたと思うから安らかに眠って欲しい。

おじいちゃん、ありがとうね。